Notice: Undefined variable: description in /home/sites/heteml/users/m/i/z/mizuirosya/web/jimo.co.jp/shigoto/common/module/html_header.php on line 9
[ イベント ] 地元仕事事情

長野就職シンポジウム in東京青山 2012年8月4日(土)
「ずく出して行こうフェア」

開催概要

日時:
2012年8月4日(土) 13:30〜17:00 (13時受付開始)
場所:
東京都渋谷区神宮前5-52-2青山オーバルビル15F ナジックプラザ東京(→地図
参加条件:
大学生・専門学校生・既卒者・35歳以下の社会人
参加費:
無料(ただし、懇親会は有料)
定員:
100名
服装:
自由
タイムテーブル:
13:00 受付開始
13:30 挨拶 岡田基幸氏(財団法人 上田繊維科学振興会)
13:45 トーク1 樫原洋平氏(株式会社リンクアンドモチベーション)
14:50 トーク2 間島賢一氏、井上拓磨氏(上田市まちづくり団体:Loop38)
15:50〜17:00 懇親会
懇親会:
学生1000円・社会人2000円(未定の方は受付でお申し込みください)
主催:
(財)上田繊維科学振興会
後援:
経済産業省 関東経済産業局
協力:
ナジック学生情報センターグループ、(株)カシヨキャリア開発センター
一般社団法人首都圏産業活性化協会
問い合わせ:
(株)地元カンパニー 担当:児玉
電話:03-6311-8820 メール:info@jimo.co.jp
チラシイメージ

樫原さんって誰なの?っていうか何て読むの?

樫原さん
樫原さん

樫原さんは、「かしはら」さんと読みます。友人からはカッシーと呼ばれていると推察されます。
株式会社リンクアンドモチベーション(←以下リンクとします)という会社はご存知ですか? 2000年にリクルート出身の小笹さん(コメンテーターとしてたまにテレビで見ます)が設立した会社で、 モチベーションにフォーカスして、企業向けに人事や採用のコンサルティングサービスを提供してる会社です。 なんと創業8年で東証一部上場。(←スゴイ!)人事系を目指す学生にとっても、かなりの人気企業です。

樫原さんは一橋大学卒業後、新卒でリンクに入社。で、樫原さんはリンクで何やってるかというと、 リンクは、先述の通り、企業に対して人事や採用のコンサルティングをしてお金をもらってるで、企業に対するアプローチがメインなんですが、 樫原さんはそんなリンクにいて、企業に対してコンサルティングをするのはもちろん、 一橋大学や神奈川大学や群馬大学など数多くの大学に出向き、 学生の皆さんや教授やキャリアセンターの方と積極的にコンタクトをとって (一橋大学に至っては非常勤講師にもなっています。) 学生や大学の課題を把握し、大学、学生と企業の溝を埋めるべく奔走しているのです。

リンクの中でも、というか、恐らく、人材採用の業界でも、企業、大学、学生と全てにコンタクトしている人は珍しいとのこと。 多くは、大学だったら大学、企業だったら企業、と分業体制になってるところが多いみたいですから。 企業の採用事情も、大学の事情も、学生の事情も知っていて、新卒採用のことなら、何でもござれという人なのです。

そんな樫原さんに、今回のイベントのスピーカーの依頼をしに行って話していると、
私:「樫原さん、地方で就職とか、どーなんですか?」
樫原さん:「いや、実は今回の話もそうなんですが、大手の企業からは“地方での採用”、学生からは”地元での就職”というキーワードが、ここ最近めっちゃ増えてきてるんですよ」
私:「えっ、そうなんですか!!もっと詳しく教えて下さい〜!」
樫原さん:「続きは8月4日に!(笑)」

ということで、この続きは8月4日(土)のイベントで!!

(文章:児玉)


間島さん、井上さんって誰なの? あと、Loop38って何?

間島さん(左:水鉄砲)、井上さん(右:麦わら帽子)
間島さん井上さん

Loop38というのは、上田市にある、まちを面白くしようとしている団体の名称です。 38というのは、あそこら辺の郵便番号は386-xxxxだから38としたとのこと。Loopはきっと何となくつけたんだと思います。

まずは、この2人の簡単な紹介です。
間島さんは生まれも育ちも上田市。高校時代は周りに流されて、やりたくもない不良を演じていたようです。現在はWEBディレクター。40代前半。間島さんのブログ
井上さんは生まれは愛知県。信州大学繊維学部への入学を機に上田へ。紆余曲折経て、上田に定着してくれました。30代前半。後述のHanaLabの運営者。

この2人ですが、大学生の就職や企業の新卒採用のことには、知識はなく、ただ上田で面白い事をやろうとしている2人です。(ただ、ちゃんと働いています。) なので、予めお伝えしておきますが、就職の相談をしたとしても、きっと乱暴なアドバイスしか来ないので、そこら辺はあまり期待しない方が良いです。(的を得てる事もあると思います。)

だとすると、8月4日は何しにくるの?って話なんですが、 「上田市が面白くなっている」っていうのを伝えて貰おうと思ってます。

都内にいる学生にとって、地元に帰省するのは、GW/お盆/正月の3回程度。やる事と言ったら、
「家でゴロゴロする」
「自分で作らなくてもご飯が出て来て親のありがたみを痛感する」
「夏の涼しさに感激する/冬の寒さと電気毛布の魔力を改めて思い知る」
「部活の仲間と集まって毎年同じ話しで笑える」
「同級会でちょっとドキドキする」
あたりで、これでは、まちで面白い事が起こり始めているということを気付くわけもなく、だからこそ、こんな機会に面白くなりつつあるまちを知って貰いたいのです。

確かに、地元が面白くなっている事と、学生のみなさんの就活は直接の関係がないかもしれませんが、地元が面白くなっている事をお伝えする事で、 こんな面白い人たちがいるんだったら地元での就職も良いかなぁとか、 東京に就職したとしても、ちょいちょい地元に帰ってきて、地元で開催されているイベントに参加するとか そんな人を少しでも増やしたい思っています。


どんな風に面白くなってるか、ここでは、ちょっとだけ写真で紹介して、後は当日、じっくり話してもらおうと思います。

(文章:児玉)

モヤモ勉強会

モヤモ勉強会
隔月で開催。ゲストスピーカーを招いて面白い話を聞いて→懇親会

コワーキングスペース HanaLab

コワーキングスペース HanaLab
上田にも色んな仕事をしてる人がいるんだって知る事が出来ます。

QUADRAT

QUADRAT
また店舗持つには早すぎる、、、という人たちのためのシェアショップ。HanaLabの隣にオープン!

haluta

haluta
上田で一番イケてるカフェ&ショップ&北欧家具

(文章:児玉)