Notice: Undefined variable: description in /home/sites/heteml/users/m/i/z/mizuirosya/web/jimo.co.jp/shigoto/common/module/html_header.php on line 9
[ イベント ] 地元仕事事情

ずく出して行こうフェア

地元の高校生と話そう
地元の経営者と話そう
今の地元を知ろう
世代を超えてみんなで地元の未来をつくっていこう
大学生だからこそ地元を引っ張っていこう

「地元で就職かぁ、、、」

就活を意識したり、就活を始めると、一度はそんなことを考えるはず。

ただ東京で暮らしていれば、周りの友人も都内での就職を考えている人がほとんどで、そんな友人からは都内の企業の情報ばかり入って来るし、 国際展示場で開催している合同説明会に参加しても、出展している企業は都内ばかりで、地元の企業は出展してないし、

一人暮らしのアパートに帰っても信濃毎日新聞が部屋に転がっているわけでもないし、地元の暮らしのことを相談できる先輩も周りにはいませんから、なかなか長野の情報もとれません。

そのうえ、盆や正月に地元に帰省すれば、「またシャッターがしまっているお店が増えたな」と感じるし、 実家には転がっている信濃毎日新聞からは、工場が閉鎖したなど あまり良くないニュースばかり目に飛び込んできます。(ほんとは良いニュースもいっぱいあるのに!)

入って来る情報に、これだけ格差(温度も量も)がある環境ですし、そもそも東京は魅惑的ですから 「やっぱ、東京かなぁ」って都内の企業を中心に就職活動するのも当然の流れの様な気がします。

ただ、この機会にもうちょっと「地元で働く」をイメージして欲しいのです。
そうすれば、地元にもおもしろい仕事がいっぱいあること、地元こそ都内で学生生活を送った皆さんを必要としていること、 地元がちょっと見ない間に面白くなってきてること、地元の暮らしはやっぱり快適だってこと、 地元の企業への検討している学生や社会人が自分以外にたくさんいるってことに気付くはず。
そんな地元の仕事や暮らしや人をイメージしながら、「東京」か「地元」か、これからの働き方を決めて欲しい頂ければと思ってます。

また、結果的に、都内の企業に就職する学生さんも多くいるかと思いますが、それはそれで素晴らしい判断だと思います。 入社してから数年後、「地元に帰ろうかなぁ」と、ふと思った時に 今回のシンポジウムでの体験や出会った友人を思い出してくれれば良いかなと思っています。

これから就活を始める学生の皆さん、就職活動中の学生の皆さん、既に都内の企業に就職が決まっている学生の皆さん、 地元を離れている若い社会人の皆さん、多くの方に来て欲しいのです。

ピンと来た人は、“ずく”出して来て下さい!


このシンポジウムは、2012年度に合計4回開催し、第1回目が4日(土)の開催となります。
大まかなスケジュールは次の通りです。(全てに参加する必要はありません。)

第1回:8月4日(土)@東京青山
第2回:9月18日(火)@長野善光寺 日帰りバスツアー
第3回:予定|11月9日、10日@長野県上田市産業展 バスツアー
第4回:予定|2013年1月 @未定

第1回
地元で働くということを具体的に考えてみる
地元の魅力を再認識する
長野での就職を考えている仲間と出会う

第2回
就活円卓会議@善光寺
善光寺でさまざまな人の意見を聞く
長野在住の学生との交流

第3回
地元企業と会って話をする

第4回
まとめ

このシンポジウムの狙いは、
①長野で働くということを具体的に考えてもらうことと
②長野のまちの魅力を再認識してもらうこと
③シンポジウムを通して相談し合える仲間や先輩と出会うこと

※本イベントは全国中小企業団体中央会補助事業「地域中小企業の人材確保・定着支援事業」の一環です。

このページの上部へ